ソフトバンクエアーからauひかりなら

一番メリットが多いソフトバンクエアーの契約方法とは

ソフトバンクエアーは回線工事が不要で、機器が届いてコンセントをつなぐだけで、すぐにインターネットに接続できるというすばらしい仕組みです。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込む先によっては、キャッシュバック額が圧倒的に低かったり、オプションに必ず入らなければいけなかったり、条件が厳しかったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

当サイトで紹介しているような方法でソフトバンクエアーに申し込みをすれば、以下のようなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,違約金や撤去費用を10万円まで負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番キャッシュバック額が多くて振込が早い代理店

ソフトバンクエアーに契約するときは、キャンペーンを行っている代理店経由で申し込むことが何よりも大切です。

以下の表は、ソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック金額や、振込申請が必要か不要かなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上の一覧表を見てもらえれば一目瞭然なように、ソフトバンクエアーを契約するときは、エヌズカンパニー経由が一番メリットが多くあります。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

契約先をエヌズカンパニー経由で申し込むだけの労力で30,000円ものキャッシュバックを手に入れることができるんです。

そして、ソフトバンクエアーの代理店を何十社も調べた結果、一番早く最短最速で最大限のキャッシュバックをしてくれる代理店がエヌズカンパニーだったのです!

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が5万円だったり10万円だったりするところがありましたが、振込開始が1年後だったり、複数のオプションサービスに入らないと条件クリアにならなかったり、いろいろなデメリットがあります。

ソフトバンクエアーの契約は一回しかないのですから、なるべく確実にキャッシュバックしてもらえる手堅い評判のいい代理店を使うのがベストですね。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★エヌズカンパニーのメリット一覧

1,オプション不要

2,還元率100%

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

最近のおうち時間などの増加により、ソフトバンクエアーのみならず光回線などのネット接続インフラというのはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーの在庫は十分に用意されています。

ソフトバンクエアーは工事が不要なので、その他のネット回線よりも最短最速でネット環境を手に入れることができます。

最近ではステイホームにより光回線などの工事依頼が増加して回線設置までに遅れが出やすくなっているので、できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーみたいな無線で接続できるものがいいですね。

ソフトバンクエアーは家に届いた専用の機器を設置して電源を指すだけでもうネット環境が完成します。

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

結局モバレコエアーとソフトバンクエアーはどちらがいいのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

なので、キャッシュバック額は明らかにエヌズカンパニーの方がメリットがありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

単純にキャッシュバック額よりも、毎月の利用料を少なく抑えたいという人は、モバレコエアーの検討もあっていいかもしれません。

ですが、モバレコエアーは月額料金は安くてもいろいろなデメリットがあるので、すべてを踏まえた上で検討してみた方がいいですね。

1,キャッシュバックを受け取ろうと思ったら申請をしないといけない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,キャッシュバック条件にはクレカ支払が条件になっている

4,メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやレンタルなどによって複雑になっているので、わかりにくい部分もあります。

ソフトバンクエアーの料金はWi-Fi機器を分割購入するか、レンタルして使うかによって変わってきます。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今は25歳以下キャンペーンというものをやっていて、月額基本料金3168円になります。24ヶ月先までこの割引は適用されます。

上記にくわえて、事務手数料3300円も無料になります。

すべて合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ25歳以下の人はこの機会に契約しちゃいましょう。

このキャンペーンはもちろんですが、代理店のキャッシュバックやなどと併用ができます。

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

分割かレンタルかどちらがお得なのか?

ソフトバンクエアーを契約するときは、機器をレンタルするか分割購入するかで最終的な損得がだいぶ変わってきます。

なぜかというと、分割購入で契約する場合は、3年間契約し続ければAirターミナル購入費用59400円が実質的に無料になるからです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

ソフトバンクエアーがカバーしている範囲

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクの子会社が電波を提供しているので、そのHPから自分のカバーエリアを検索することができます。

すんでいるエリアをクリックすることにより、接続できる範囲かどうかがすぐにわかります。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

自分が住んでいる市町村が本当にソフトバンクエアーでネットに接続できるのか心配というひとでも、そこは大企業ソフトバンクなので、きちんとエリア判定をしてくれます。

もしあなたの地域で接続ができないと判定されたらソフトバンク側からその旨を伝える連絡がくるので、そういうときは契約する必要はないと思います。別の回線なりなんなりを考えましょう。

ソフトバンクエアーなら違約金や撤去費用も負担!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている他社の光回線だったりWiMAXだったりの解約料金まで負担してくれるというキャンペーンをやっています。

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

また、ソフトバンクエアーを設置する工事費用はかからないので、完全に無料で乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーのキャンセル期間は8日以内です。

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

以上のような「接続できない」とか「回線速度が遅い」とかであれば、違約金不要で契約解除ができます。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

ソフトバンク側のエリア判定に合格したのにもかかわらず、機器が届いていざ接続できなかったら返品対応してくれるというのはとてもユーザー思いの制度ですね。

もちろんですが、これは代理店からの契約であっても8日以内であれば無料でキャンセルできます。

ネット上にはソフトバンクエアーの無料お試し期間はないということが書かれていますが、これは回線が使えなかった場合のみ8日以内なら返却できるという意味です。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

あらゆる代理店の中で最速の中でも最高額のエヌズカンパニー!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーは、株式会社ソフトバンクから何回も表彰されているくらいの超優良な代理店なのでおすすめです!

今申し込めば1万円プラスされてキャッシュバック!

今現在ソフトバンク自体のキャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

代理店のキャッシュバック額に加えて1万円が追加でもらえるキャンペーンなのです。

Airターミナルを分割購入もしくは一括購入した人が対象内となっていて、ほとんどの人は分割購入して申し込みをすると思うので、キャンペーンの対象内に入っていると思います。

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってくれます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの受け取り手順について説明していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、口座番号を伝えるだけなんです!

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をしたら、契約内容の確認のための電話がエヌズカンパニー側からかかってきます。

その確認の電話で口座番号を教えておけば、1ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

めちゃくちゃ簡単なこれだけの手続きで確実に1ヶ月後くらいにキャッシュバックを還元してくれるエヌズカンパニーという代理店はさすがソフトバンクに表彰されるくらいですね!

エヌズカンパニーから申し込む方法

代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込み完了する方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法には、電話とインターネットサイトの2種類の申し込み方法があります。

ソフトバンクエアーの契約を電話でしたい人は、HPに記載されている申し込み電話番号に電話をして住所や電話番号などを伝えれば契約できます。

インターネットサイトからの申し込みを希望している人は、エヌズカンパニーの申し込みページを開いてください。

申し込みページの右上に緑色のボタンがあるのでそこをクリックしましょう。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

自分が使っているスマホや携帯がどの会社かまでを入力しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自宅の住所を入力していきます。

住所や使用しているメールアドレスなどを入力したら、キャッシュバックでとくに大切になってくる自分の電話番号を入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の確認ページで完了ボタンを押すことにより、エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーがナンバーワンなのはわかったけど他の代理店は?

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店も気になるという人は、以下に解説をしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

代理店NEXTについて

NEXTも優良な代理店として有名なので、エヌズカンパニーの次くらいにおすすめの代理店です。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続する

3,NEXTから申し込み後に半年以内に回線を開通する

4,申し込みをしてから1ヶ月以内に支払い方法を決定する

以上の四つの条件をクリアすることによって3万3千円のキャッシュバックが還元されます。

他には、NEXTからソフトバンクエアーを申し込んだあとに、メールが送られてきますが、そのメールの受信から2日以内に登録すると2000円増額してもらえます。

なので、合計で30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来るということです。

オプションに入る必要もなく、キャンペーンなどへのエントリーの入力などの手間も一切必要ありません。

キャッシュバック金額が振り込まれるまでの時間は最短2ヶ月というところもメリットの一つですね。

また他にも、ソフトバンクエアーの申し込みをすると同時にキャッシュバック申請ができているので、特別に何かをすることもなくキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも優良店!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーも上位2つの代理店と同じく、2ヶ月くらいで振り込んでもらえて、オプション加入もいらない代理店です。

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し昔までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在では30,000円の現金キャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月の使用料を少なくしたい人はモバレコエアー!

毎月の使用料をとにかく安く抑えたいという人に一番おすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーは回線速度や使用している端末などはソフトバンクエアーと全く同じものですが、料金プランだけが会社独自のものとなっていて、月額料金を低く抑えたネット回線にすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請が面倒

次にブロードバンドナビの紹介をしたいと思います。こちらの代理店は7万6千円ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

ちなみにオプション加入一切なしでソフトバンクエアーの契約のみでもらえる金額は3万円となっています。

オプションなしでも3万円もらえるなら優良な代理店に分類されて、ランキングも上位に来るのではないかと思われるかもしれませんが、ここからもう一癖も二癖もあるのです。

エヌズカンパニーやNEXTなどのサイト上部でご紹介した代理店はソフトバンクエアーの契約だけでキャッシュバックも自動的に申請されますが、ブロードバンドナビは自分でやらなければなりません。

ブローバンドナビのキャッシュバックは以下のようなものです。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

このURLの申請手続きというのは2ヶ月以内にしないと無効になってしまいます。

申請手続きをしてから、ソフトバンクエアーの開通が確認されてから初めて振り込まれます。

一つ注意点があります。それは事前に送られてきた書類にURLが記載されているので書類をなくさないようにしましょう。

キャッシュバック申請を忘れてしまったり送れてしまったりすると全額もらえなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

代理店エースはキャッシュバックが難しい

代理店エースではオプションに加入することが必須で、最大で85000円以上のキャッシュバックを行っています。

オプションをつけると最大で85000円ものキャッシュバックを受け取ることができますが、オプションなしだと30,000円というのもあります。

代理店エースはキャッシュバックの受け取りが難しいのであまりおすすめの代理店ではありません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバックの申請の手続きが複雑になっていて、受け取りまでの時期も記載されていないからです。

公式サイトを見てみるものの、キャッシュバックの条件や振込までの期間などが一切記載されていませんでした。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

他には、代理店エースはソフトバンクから正規代理店として認められていないので、そういった面から見てもおすすめできるものではありません。

エフプレインはオプションが必須になる

エフプレインでは、なんと9万円という高額のキャッシュバックをしています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

さらに、そのオプション条件というのは、ソフトバンクの光回線の契約となっています。

また他にももう一つ条件があって、ソフトバンク光の回線をすぐに申し込み完了させなければ9万円のキャッシュバックを受け取ることが出来ないというところです。

さらに、申し込みが終わってからキャッシュバック申請手続き書が送られてくるのですが、それにも記載をして返送する必要があるのです。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは受け取りが困難

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

ファックスだけでも面倒なのに、メールでの二重の申請が必要だなんて言語道断ですよね。選択肢にも入らないと思います。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

DRMという代理店はやめておこう

DRMという代理店では最大で10万円ものキャッシュバックキャンペーンをやっていると書かれているので、気になっている人もいると思います。

ですが、これはよく見るとソフトバンク公式サイトがやっている違約金や他社回線から乗り換えの負担金額を記載しているものなのです。

公式サイトのキャンペーンはどの代理店から申し込みをしても使えるので、DRMという代理店を使う必要はありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

このDRMという代理店を使うくらいならエヌズカンパニーなどの高額なキャッシュバックで優良の正規代理店を使った方が圧倒的にメリットがありますね。

ポケットモバイルという代理店

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBは日にちによって変わる

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

こちらの代理店を他の代理店のキャッシュバックキャンペーンと比較してみると2万5千円くらいなので、1万円くらい低くなっている印象です。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

さらには、Yahoo! BBが指定するオプションの加入が必須となっているのです。

そもそもYahoo! BBはキャッシュバックについてそんなに詳しく公式サイトに書いてあるわけでもないので、キャッシュバック目的であるのであれば、この会社からソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がいいでしょう。

店頭での契約は非常にもったいない!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

店頭でソフトバンクエアーの契約をしたときになぜキャッシュバックキャンペーンをやっていないのかというと、人件費があるから、そちらまで費用を捻出できないということがあります。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

以上のようなことから家電量販店には圧倒的な不利な立場になってしまうのです。

家電量販店ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりに、お店の独自ポイントで還元しているところもあるようですね。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

家電を売っている量販店のポイントを1万円分もらえたとしても、キャッシュバック3万円とかと比べると安くなりますね。

家電量販店の店頭でソフトバンクエアーの契約をしたとしても1万円しかもらえないのであれば、ネットの代理店を使った方が圧倒的にお得だと思います。

インターネット代理店と家電量販手を比べる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

ネットで契約するのと、量販店で契約するのと、細かく比べてみると、店頭で契約した方が即効性があるという点でしょうか。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

家電量販店のメリットをさらにあげるとすれば、店頭に持ち込んでトラブルなどを解決してもらえる可能性があるということでしょうか。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

家電量販店はすぐに使えるようになるというものの、ネットの代理店とくらべると1週間くらいしか違わないので、キャッシュバック金額を比べてみるとダントツで代理店の方がおすすめでしょう。

量販店の特典を比較する

エディオン

エディオンでは過去にソフトバンクエアー以外に1万円以上の家電を買えばエディオンポイントがもらえるキャンペーンを実施していました。

さらに、エディオンネットというものにソフトバンクエアーと同時に申し込むことにより、メルアドが無料で使えたり、ウイルスチェックが無料で使えたり、無料で使えるものがいろいろありました。

そもそもメールアドレスはフリーで使えるヤフーやグーグルなどがいくらでもあるので、エディオンネットの優位性というものはあまりないでしょう。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの特典は、ヨドバシで使える商品券が1万円もらえる特典などを実施しています。

すべての店舗共通のキャンペーンではありませんが、ヨドバシの買い物券だったり、ヨドバシで使えるポイントだったりを特典の一部としているところが多いようです。

いろいろな家電量販店がありますが、その中でもヨドバシカメラは優れている方だと思います。ただ現金キャッシュバックではなくて商品券やポイントというところがあまりおすすめできる点ではありませんね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの契約だけではなくて、ビックカメラが指定している商品の購入をした場合にのみ商品券をもらえるキャンペーンをしています。

最新のタブレットだったり洗濯機や冷蔵庫やテレビなどがこの指定の家電になっているので、お得度だけでいったらネットの代理店の方が圧倒的におすすめです。

ヤマダ電機

次にヤマダ電機ですが、この家電量販店のキャンペーンは、ニンテンドースイッチを購入することによりソフトを無料でつけてもらえるというキャンペーンを行っていました。

また他にも、ソフトバンクエアーの他に電化製品を1万5000円以上購入すると1万円の現金がもらえるというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを調べてみたところ、何らかの特典を現在はやっていないようです。

代理店で契約するときのトラブルとは?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線で無線接続ができますが、代理店はたくさん存在するので、詐欺みたいな業者に引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

なぜトラブルパターンを紹介するのかというと、パターンを知っておくことにより未然に防ぎやすくなるからです。

次のようなパターンに分別されるので、ソフトバンクエアーを契約する際は、一度立ち止まってチェックしてみてください!

余計なオプションをつけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

ですが、キャッシュバックを振り込んでもらうためには、オプションに加入しなければいけなかったりするのです。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

単純にネット回線環境だけあればいいので、本来であればオプションなんていらないのですが、オプションをつけてこようとする代理店もあります。

さらには、悪質な代理店はオプションがあとから必要だったなんて詐欺のようなことをしているところもあるくらいです。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

月額料金の最終確認をする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

キャッシュバックがいくらになって、オプションがどれくらい入っていて、オプション料金も含めた月額料金がいくらになるのかを把握しておきましょう。

そもそも当サイトでおすすめしているような超優良な代理店を使えばいいだけの話ですが、怪しいサイトは使わないことに超したことはありません。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

上記のようなことは加入前に簡単にミルコとができるので、月額費用をおさえるためにも必要なことだと思います。

とはいっても代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

公式サイトと同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自のプランを設定している代理店もあるにはあるので注意しておきましょう。

毎月の料金を把握しないで契約を結んでしまうと、上記みたいにいつの間にかオプションをつけられていたということにもなります。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

細かい条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアの代理店とのトラブルが発生するというのは、把握していたキャンペーンが適用されないとか、オプションがつけられていたということが発端になります。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

とくに、サイトを経由することなく、電話営業などから知った場合はそういう確率が上がると思います。

キャンペーンの条件がしっかりと書かれていない代理店で迷っているのであれば、トラブルが発生する確率が高くなるので、代理店自体を優良なものに変えた方がいいでしょう。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバックの条件が明確に記載されていて、キャッシュバックキャンペーンの金額も高い代理店なら確実に振り込まれるのかといったら必ずしもそうではありません。

キャッシュバック条件がたとえ明確に記載されていても、振込までのステップが複雑になっていたりすると実際に受け取れる確率が極端に低くなるので、そういう代理店は避けておいた方がよろしいと思います。

代理店の中には、いざキャッシュバック条件を満たしたとしても、友達紹介を最後にしなければいけなかったみたいなところもあるので、悪質業者に引っかからないようにしましょう。

やっとキャッシュバック条件を満たしたと思っても、まだまだ安心するのは早いです。

キャッシュバック条件をすべて満たして、あとは振り込まれるだけになったのに、実際に振込までの時間が1年以上かかるみたいなところもざらにあります。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

メリットが多い代理店の選び方とは?

上記で説明したようにソフトバンクエアーの代理店には詐欺的なところも多く存在しています。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

以上のようなことから、代理店の中でも優良な代理店をきちんと見極めてしっかり支払をしてくれるところと契約することが大切です。

次のような代理店は優良なサイトであることがあるので、ぜひチェックして見てください。

ソフトバンク公式の代理店の選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

つまり、変な営業活動をしたりしてしまうと、一気に信用が失墜してしまって、会社がやっていけなくなるということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

ソフトバンクから公式に認められているという認証がはずれるということは会社として一大事ですから、必ずいい顧客対応をするようになるというメカニズムです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められた正規代理店かどうかは、代理店の公式サイトをみれば一目瞭然です。

キャッシュバックする気がない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

とにかく契約させてしまえばこっちのものだとばかりに、その他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について書かれていますが、そういう代理店に限って詳しい条件などが書かれていないのです。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

こういう悪質な代理店というのはお客さんの利益なんて一切考えていなくて、騙してでもお金を稼ごうとしているので、そういった事前の知識も大切ですね。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

「最大」と書かれている代理店に注意しましょう!

キャッシュバックキャンペーンにたまにあるのが、「最大いくらいくら」と書かれているキャンペーンです。これは注意が必要です。

最大でいくらというのは、その名の通り「最大で」ということなので、必ずしもその金額がもらえるわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

「最大で」というようなぼやかした表現を使わずに、はっきりとキャッシュバック額を表記しているところは安心して契約しても、確実にその金額のキャッシュバック額がもらえると思います。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万円とか10万円というような高額のキャッシュバックをしているところは、ほとんど友達を契約させなければいけなかったりします。

こういった代理店というのはキャッシュバックの金額をとにかく高額につり上げて、条件についてサイト上で小さく書いていたりぼかしていたりします。

こういった代理店は1ヶ月に1人ではなくて、3人も4人も紹介しなければキャッシュバックをしてもらえなかったりするのです。

キャッシュバックが簡単なところ

キャッシュバックキャンペーンのページを見ただけではわかりにくいですが、よくよく確認してできるだけ簡単に申請できるキャッシュバックをしてもらえる代理店を選ぶ必要があります。

また、ソフトバンクエアー開通から時間がたってからキャッシュバックされるようなところはわざと時間を引き延ばしているところがあるので注意が必要です。

たとえばですが、優良代理店というのはとても簡単に申請手続きができるようになっています。どれくらい簡単かというと振込先を電話で口頭で伝えるだけとかそんなレベルです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

マイナーなところは契約しない

名前が知られていないような弱小な代理店は絶対にやめておいた方がおすすめです。

マイナーかどうかを見極める方法としては、他の光回線だったりドコモ光だったりを扱っているかどうかがあります。

名前を一度も見かけないような代理店というのは、個人でやっているところもあるので注意が必要です。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話での問い合わせに親切か

インターネット回線の契約窓口というのはお金に関係することですから、しっかりとした対応が求められますよね。

優良な代理店の場合は教育が行き届いているので、丁寧な対応をしてくれる窓口が多くなっています。

一方で、悪質な代理店になると社員教育や窓口対応なんかに費用を使いたいと思っていないので、適当な対応にどうしてもなってしまいます。

一般的な問い合わせなんかに時間を使っていたら、本契約をしてくれるお客さんの対応が後手後手になってしまうのです。

大手の名前が通ったような代理店は、いくらでもコストがかけられるので、すばらしい窓口対応をしてもらえるということです。

高額な現金を還元できるメカニズムとは?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

キャッシュバックできる仕組みとしてまず一つ目は、ネット上の代理店などは実店舗なんて持っていなくて、社員などに人件費を使う必要もないからです。

上記のようなことから、人件費や固定費や通信費や不動産費用などがかからずに、これらすべてをお客様に還元できるという理由から、これだけ高額な現金のキャッシュバックをできているということなんです。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

持ち帰りがなぜ損するのか

家電量販店やソフトバンクショップで、ソフトバンクエアーを購入してすぐに機器を持ち帰って使いたいという人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

上で紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンというのは、ネット上の代理店と比べるとあまり得するものではありません。

家電量販店でなくても、ソフトバンクショップでもキャッシュバックキャンペーンやノートPCプレゼントなどのキャンペーンをしていることは少ないです。

ソフトバンクの公式店舗なんだから、Airステーションが無料になるとか、端末が無料になるとか、スマホとかタブレットとか無料になるとか、そういうのをやっていそうにも思えますよね。

ソフトバンク公式サイトや店舗の広告などを見てみてもそういうキャンペーンをやっていることはありませんでした。

店舗には在庫がないときがある

家電量販店やショップなら絶対に機器があって、即日持ち帰って接続できそうな印象がありますが、店舗に在庫がないということもあります。

こういう状況になると接続したいと思っているのに、どんどん時間が伸びていって、最終的に損してしまいますよね。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

どうしても店舗で購入してその場でAirステーションを持ち帰りたいというひとは、あらかじめ電話をしておくというのもおすすめです。

店舗契約だとキャンセル期間が変わるの注意しましょう

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、機器が到着してから8日以内なら回線速度が遅いときは解約することができます。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

一番安く使う方法とは

今まではソフトバンクエアーを得する方法をいろいろ解説してきましたが、あらためてまとめてみたいと思います。

とにかく安くソフトバンクエアーを使いたい人は以下のポイントをおさらいしておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上のような契約方法でソフトバンクエアーを契約したときは以下のような月額になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

キャッシュバックに関する質問

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの回線の違いについてよく問いあわせをされるので、答えていきたいと思います。そもそもこの二つの回線は端末も回線も全く同じで、具体的に違うのは料金になります。

キャッシュバックキャンペーンに期限はあるのか?

どの代理店を見てみても、ソフトバンクエアーの最低利用期間が設けられていて、だいたい1年くらいが多いようですが、短いところでも半年くらいとなっています。

上記のような最低利用期間があるので、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返金要求されてしまうこともあります。

キャッシュバック金額の振り込み時期は?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれるタイミングというのは、エヌズカンパニーの場合は最短で2ヶ月後となっています。